FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パタゴニアツーリング

2015011900001.gif

12月26日から1月23日までチリに居たわけですが、南の南、オレンジ丸のところにおりまして、1月19日やっと朝から晩までツーリングに行けることになり、前々から狙っていたルート225からV-69号に入りコチャモという町まで行ってきました。

2015011900000.gif

拡大すると、この様な行程です。往復だいたい300kmってところです。

朝、と言っても10時過ぎですが、家を出発いたしまして、まずは目指すことジャンキーウェ湖のほとりの観光地であります、プエルトバラスに向かいます。
プエルトバラスはチリ南部でも人気の観光地のようで、カジノなどもあります。

20150119122210.jpg

この時はまだそうでもないですが、午後からは多くの湖水浴客で賑わっておりました。

20150119122252.jpg

湖の畔には多くのホテルなどが建ち並び、観光客で賑わっております。

20150119122436.jpg

私はと言うと、道中長いのでここでワンショット撮ってからまたすぐに移動です。
メットは日本からもって行ったものです。気温は20度切るくらいで寒いのでジャンパーの下には毛糸のセーターを着ています。

20150119131512.jpg

写真撮るの忘れましたがルート225は道幅も広く、制限速度も100km/hなものですから、私のGN125パクリのモトラッド150で頑張って走ってもバンバン追い越されていきます。
ジャンキーウェ湖の看板があったので記念撮影。遠くに見える山はオソルノ山です。

絶好調でアクセル全開でも100km/h出るか出ないかのこのバイクですが、燃費は悪くないはず・・・。と思って走ってましたがこの先にガソリンスタンドなるものがあるのかどうかもさっぱりわからず。わかっているのは舗装が途切れてダートになって小さな村が点々としていることだけだったので、いや~プエルトバラスで満タンにしておけば良かったなと思ったのですが今更どうしようもないわけで、まあ、無くなっちゃったら農家っぽいところに駆け込んで分けてもらうしか無いなと考えつつ走っていると。COPECのスタンドの看板を発見!

20150119133359.jpg

いや~ホッとしました。私の後にも二人乗りのバイクが燃料入れてましたが、男「TAKASAKI」のバイクでした・・・。
あのTAKASAKIのバイクはどこで作ってるのでしょうか???
だいたいこっちのガソリンスタンドとかまあ、あちこちに巨大なチリ国旗がなびいています。
祝日も何も関係ないです。日本もこのくらい愛国心燃やさなきゃダメですね。私の知っている限り、チリ人は皆自分の国が大好きですね。

20150119134706.jpg

ややしばらく走るととても高い木が生い茂る中、まっすぐな道を走りまして後ろにはオソルノ山がきれいに見えるではありませんか・・・。
アクセルひねる手もヤッホーーーって感じです。
心地よい舗装道路もこの後まもなくダートになります。

20150119150622.jpg

この辺に来てから年末に少し雨が降ったきりほとんど雨も降らずでからっからに乾いてますので、向こうから車が来た日には埃で真っ白になり視界が無くなっちゃいます。砂利道ですが堅く締まった道で走りやすいですよ。

20150119143353.jpg

コチャモの入り口に来ました。
トイレがしたくなったので、この看板の裏でリフレッシュしました(笑)

20150119143116.jpg

パタゴニア ベルデ(パタゴニア グリーン)です。コチャモ近辺の街にある施設などを簡単に説明してあります。

20150119141453.jpg

この辺に来たら、写真撮っても絵みたいな写真が撮れますね(笑)

この後、コチャモの街に入りますが、PARE(止まれ)の看板が出てガードマンさんが右によって進んでというので進んでいったら、思いっきり道路に砂利敷いている最中で向こうからグレーダーがわんさか砂利押してきています。
当然全く締まってませんので、バイクで走るなんて大変だし、いったいどこ走ればいいのよ!?と思って止まったら、グレーダーの運転手さんが右側に法面を下ると獣道みたいな歩道があったのでそっちに行けというので、獣道を走り工事区間をやり過ごしました・・・。

20150119143332.jpg

まあ、景色がきれいなんで走っては停まりですよ。

20150119152005.jpg

山も川もとてもきれいです。

20150119145658.jpg

途中、アレルセの看板があったので、見たらこの脇道を走るとアルゼンチンの国境に行けるような地図でしたので、ちょっと走ってみようと寄り道。

20150119150541.jpg

交通量の皆無のダートを走ります。

20150119150546.jpg

向かうや切り立った岩の山岳地帯です。

あとからさっきの地図を見たら、道は途中で切れて、あとは歩きで行くしかないようです。
アルゼンチンの国境までこのあたりから30kmほどですので、歩いて行けば国境越えできるのがわかりました。
GoogleMAP参照
所々キャンプ場がありますので、ひたすら歩いてキャンプするしかないようですが、是非この山に籠もってみたいです。

20150119151957.jpg

そうこうしているうちに昼も過ぎちゃって、気づいたら15時半近くです。そろそろ帰らないとまずいので、リュックにクッキーを一袋持ってきたのでそれと水を飲んでお昼ご飯にします。この辺も砂利をたくさん入れてましたので、今度来るときには舗装になっちゃってるかもしれません。

20150119163110.jpg

そういえば走ってて思ったのですが、タイヤのパンク修理の道具とか何も持ってきてなかったので、こんなところでなんかトラブったら大変だなと思いました。全く知らない土地ですし、人が居ないところもたくさんありますのでここは調子に乗らずにゆっくりと安全運転です。異国の地ではこれが基本ですね。
無事舗装区間に出まして、オソルノ山を見ることが出来る駐車帯で休憩。
とりあえず、あとは頑張っておうちに帰るのみです。

20150119170651.jpg

そうそう、2日後の21日に日本に帰りますのでお金を下ろして行かなければならないので、プエルトバラスのJUMBOに行きました。SantanderのATMがあったのですがなぜか下ろせません。他の人も下ろせませんでしたので故障なのでしょうか?結構こっちじゃこういうの多いので、プエルトモントのSanta isabel(地元のスーパー)に2台ATMがあって1台は動いてませんでしたが、もう一台は大丈夫でしたので、現金を下ろして家に帰りました。

ということで、一日一杯走りましてとりあえず満足です。ZUMOもちゃんとルート案内をしてくれてましたので良かったです。
今度来るときはスプロケットを変えてもう少しスピードが出るようにしようと思います。

今度は時間があるときにチリ番外編を書きますのでお楽しみに!


チリに行ってきました!Motorrad 150 車検。

皆さんご無沙汰してます。
お仕事が忙しくてなかなかブログにも手が回らない感じでしたが、今年こそはと心を入れ替えてやっていきたいつもりであります。
昨年12月26日に日本を発ちまして、2年ぶりのチリ帰国!?です。

20141229112523.jpg

2年もほったらかしにしているので、エンジンかかるかなと思いましたが、バッテリーが上がることもなくセル一発でエンジン始動でした。
洗車して、油脂を補給して整備完了です。

20141229120536.jpg

今年は、ZUMOにチリ・アルゼンチン・ボリビア・ペルーのマップを入れて、バイク用のブラケットを持ってきましたので早速取り付け。

20150105125033.jpg

保険を街の保険屋さんで加入して、役所に税金払いに行ったら、先にRevision Tecnicaに行ってくるように言われて、なんか書類もらってくるんだなと思ったら、なんとここで車検を受けないとだめだと言うことが発覚・・・。
バイク持ってきてないので、その日は断念して、翌日にバイクを持ってくることにしました。

20150105160453.jpg

翌日にバイクを持って、車検場に。

20150106113813.jpg

我がカスタムくんの車検中です。保安部品のチェックと排ガスのチェックだけです。

20150106114327.jpg

車検のチェック項目の説明です。日本より車検の基準は緩そうです。
いや~日本の常識で行くと小さいバイクなので車検はないかと思いましたが、2年に1回は車検を受けなければならないそうです。車検費用は1,200円くらいで15分もあれば終わりましたが。いい勉強になりました。

20150106115853.jpg

車検も受かったので、書類を持って役所に行き車税を納めます。一昨年分も払ってませんので、延滞金もついて2年分払いました。

20150106115636.jpg
20150106115644.jpg
2016年の9月まで車検が有効です。
今年は車も買いましたが、車は1年車検のようです。車検費用もバイクよりも安く600円くらいのようです。

20150108094904.jpg

これで晴れて合法的にバイクに乗れるようになったのですが、約10万ペソ(2万円)くらい支払いました。

20150110061403.jpg

時間を見つけて近所の国立公園まで早速ダートを走りに行きました。

20150109182630.jpg

とても気持ちよかったのですが・・・。

20150109184550.jpg

トップケースが壊れてしまい、何度も何度も・・・

20150109185657.jpg

落としながら走ってきました。
今年は、パタゴニアまで足を伸ばし、ツーリングしてきましたのでその様子はまた次回に。
映像も撮りましたので、暇な方は是非ご覧ください!





ヘルメットカムGC-XA1で撮ったチリでのツーリングシーン

バイクに乗れないので悶々としております。
Facebook等では公開してましたがブログではまだなのでチリでのツーリングのシーンを今年はヘルメットカムを付けて撮影してきましたので興味のある方は是非ご覧になって下さい!
いや~もっと走りたかった!



チリのプエルトモント郊外から街へお買い物に行くシーン。
途中ガソリンスタンドに寄ってガソリンを給油。
おつりは店員のポケットから札束が出てきて支払われます。オクタン価95のガソリンを入れてます。
ガソリン給油後上り坂でタンクのキャップからガソリンがこぼれないか心配で何度か見てるのがわかりますね。



チリのツーリングで気をつけなければならないのがわんちゃんです。これを見ればわかります。
犬にほえられて転倒して怪我をする人もいるそうです。
まだチリに着いたばかりで、車を交わすのに左によけちゃってます。



RUTA7の国道です。こんな道でも最高速度は100kmなんですよ。



キャンプツーリングに行った帰りのシーン。
荷物満載?!のタンデムでの砂利道走行。
前の車に近寄りすぎると埃まみれになるので調整しながら走ってるのがわかります。

JVCのGC-XA1で撮ってます。マウントもシンプルでとっても使い勝手が良いです。
カメラ上部のマイクのところにスポンジを貼り付けて風切り音を弱くしています。
値段も手頃で良いですよ。


今年のチリでの出来事

20121229232034.jpg

今年のチリ行きの一番の重要なミッションのひとつは、2階寝室の窓が割れてしまいましてその補修のためでした。
窓枠を取り外し、ペンキを塗ってガラスをはめ込みます。

20121230025949.jpg

ガラスが入ったところでコーキングをしてできあがりです。
ちなみにコーキングはこのために日本で買って持って行きました。チリにもあるのですが、日本で買った方が安いからです・・・。また、写っている道具類は全部、こつこつと買い集めた道具です。

20130109080936.jpg

今回も数多くの道具類を調達しまして、2段式のアルミ梯子や脚立等も買いました。
ペンキで汚れるのがイヤだったので、日本から持って行った防護服を着て高いところのペンキ塗りです。
向こうの人たちは、この防護服が珍しかったようです。

20130103054757.jpg

荷物をたくさん積んでダートを28kmほど走ってキャンプにも行きました。
ヘルメットも今回は日本の物を買って持って行きましたよ。

20130103063926.jpg

チリで初の釣りに挑戦。釣りをするという割には道具を持ってないなと思ったら、向こうの人は釣り竿を使いません。
ちなみにこの方法の方が、釣り竿を使っている人たちよりも何故かたくさん釣れてました・・・。
日本でも取り入れたいと思います。

20130103091531.jpg

私も、5匹ほど釣り上げました。見たこと無い魚ですが、食べたら美味しかったです。
一緒に行った人たちも、「初めて食べるけど美味しかったね!」とあまりにものワイルドさにびっくりでした。

20130103125643.jpg

アンデスの山から昇る月と湖のラゴチャポ。

20130103113338.jpg

右下に南十字星が見えます。実際はもっと星がたくさんで何時間も見とれてました。

20130103220032.jpg

まあ、とにかく大自然と景色がすばらしく圧倒されます。

20130104013421.jpg

ここの人たちにはこれが日常。北海道に住んでいる私でさえびっくりです。

20130109210001.jpg

国立公園にも行ってきました。

20130109220137.jpg

国立公園に行く道中はこんな感じで4時間半も歩きました。
抜けるような青空は、日本では飛行機に乗って雲の上に行かなければみれませんが、ここでは普通のことです。

20130109221159.jpg

国で保護されているというアレルセという木で出来た家です。アレルセは朽ち無い木として家の屋根や外壁に昔から使われていたそうです。

20130109220753.jpg

山の名前は忘れましたがとても綺麗でした。

20130110035458.jpg

国立公園は見たことがないくらい自然豊です。写真は二千年前からここにあるというこれもアレルセの木です。とても大きいですよ。

20130110002259.jpg

現地の人はライオンと言ってましたが、写真右下2番目に写ってました。熊は居ないらしいのですがコイツが居るそうで・・・。

ということで、今回のチリは家の補修と大自然を思いっきり満喫して大満足でした。
かなりいろいろなことがありましたが、時間があればもっと細かくレポートしたいです。
ただ今車庫を建設中でして、今年の終わりには確認しに行ってこようと思ってます。
プロフィール

KEIICHI HOSHI

Author:KEIICHI HOSHI
仕事もするぞ!遊ぶ時は思いっきり遊ぶ!がモットーなバイク大好きな人間です。
北海道では
BMW R1200GS Adventure LC
BMW C Evolution
HONDA CBX125F
HONDA Monkey
南米のチリでは
Motorrad 150 Custom
で走り回っています!
お仕事も遊びも常に全開で突っ走っております!

現在北海道BMWツーリングクラブの運営も行っております。
こちらの方も皆様宜しくお願いいたします。

BMWBIKESのBBCレポーター北海道エリア担当として冬季以外は北海道のツーリングをレポートしております。



Instagramはこちら

皆さんよろしくお願いしますね!


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。